物販全般

【Amazon アメリカ】アカウント停止の解決方法

投稿日:2019年9月6日 更新日:



仕入れのためにAmazonアメリカで商品を購入したのに、支払が拒否された。
アカウントにログインも出来ない。
万事休す…

でも、大丈夫!! 本記事では僕が実際にアカウント停止を解決した体験をもとに解決方法を説明していきます。

アカウント停止の原因

まず、Amazonからこのようなメールが送られてきてはいませんか?

メールをざっと読むと、不正利用が疑っているような内容が記載してあります。

アカウントが停止する原因は次の二つが考えられます。

不正利用を疑われた。

請求先住所とクレジットカードの登録住所が異なると、

第三者に不正に利用されたとして、アカウントが停止されることがあります。

クレジットカードの利用上限額をオーバーしていた。

クレジットカードの利用上限額をオーバーすると、

代替のクレジットカードで支払いが完了されます。

しかし、この代替のクレジットカードを登録していないと

アカウントが停止されます。ちなみに僕はこれが原因でした。

また、僕の場合はクレジットカードを複数枚登録していたのですが、

どれも上限に達していて支払い不可という状況でした。

アカウント停止の解決方法

クレジットカード会社に連絡して、登録住所を訂正してもらう。

上述の通り、不正利用が疑われている場合があるので、

請求先住所とクレジットカードの登録住所が一致していなければ

ならないことがあります。

なので、クレジットカード会社に電話をして使用した

クレジットカードの登録住所を請求先住所と一致させましょう。

指示通りにFAXを送る。

簡単に言うと、このメールは請求先住所を含んだ直近の請求書に

次の情報を含めてFAXで送ってほしいと言っています。

・クレジットカードの末尾2桁
・氏名
・電話番号
・メールアドレス

請求書はAmazonで商品を購入した際にメールで送られてきているので、

それに上記4点を記載してFAXで送る、というのが基本的な解決方法です。

毎日FAXを送り続け、送った旨をメールで連絡する。

FAXが送信されると、受信確認のシステムメールが送られてきます。

そして、審査がされ返信が来るまで約1日かかります。

1度のFAXで上手くいくのが理想ですが、僕の場合、

中々Amazonは承認してくれませんでした。なので、5日間毎日FAXを送り、

メールで送った旨を連絡していました。すると、ようやく5日目で

アカウントが使用できる状態になりました。

ちょうどプライムデーの前日でアカウントが回復したことに

ほっとしたのを覚えています。絶好の仕入時間近だったこともあり、

僕の苛立ちたるや尋常ではなかったです。

アカウント停止の対策

クレジットカードの請求先住所を現住所をあらかじめ一致させておく。

機会損失を回避するためにも住所は一致させておきましょう。

僕は引っ越したばかりということもあり、すべての

クレジットカードが請求先住所と登録住所が異なっていました。

クレジットカードを複数枚、登録しておく。

支払いが完了されなかった時のために、複数枚登録しておきましょう。

また、利用上限額もしっかり把握しておくことも重要です。

同じ発行会社を使用していると利用上限額が共有されている

なんとこともありますからね。

僕はこれを知らず、上限を超えてないのにおかしいな、なんて思っていました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹口 吉大

輸入せどりの攻略法を学べます【感覚でなく論理による手法で再現性99%】欧米輸入&メーカー卸 | 見切り発車で退職→ノウハウ0から開始2ヶ月で月利30万 | 月商450万をウロウロ | メーカー95社との取引経験 | 26歳

-物販全般

Copyright© Takeguchi Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.