欧米輸入

【Amazon輸入】転送会社のおすすめは?【初心者必見】

投稿日:2020年7月9日 更新日:

「転送会社ってどこがおすすめなの?」
「転送会社って色々ありすぎて分からない。」

と疑問のお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

実は、数ある転送会社の中で〇〇を利用しておけば間違いないという転送会社があるんです。

なぜなら、実際に僕もその転送会社も利用しており、安さ・スピード・サポートの充実さに非常に満足しているからなんです。

この記事では、初心者の方がまず初めに利用すべきおすすめの転送会社をご紹介します。

記事を読み終えると、メリット・デメリットを含め、利用すべき転送会社がしっかりと分かります。

転送会社はMyUSで間違いなし

結論として、転送会社はMyUSでOKです。マッドスピードやスピアネット、Ashmartなど転送会社は様々ですが、初心者の方はMyUSを利用するのが望ましいと思います。

理由を次のメリット・デメリットを用いて説明していきます。


メリット

転送料金が安い


MyUSは業界最安値の転送料金を誇っています。Amazon輸入において、転送料金や諸々の費用を最小化することは永遠の課題です。MyUSを利用することで転送料金をグッと抑えることが可能です。

また、転送料金をAMEXで支払うことで30%引きされるのも非常にありがたい特典です。MyUSを利用する際は、必ずAMEXカードを用意しておきましょう。なお、VISAでも20%引きが適用されます。

転送スピードが早い


MyUSは転送スピートの早さにも評判があります。金曜日に転送依頼をすると、月曜の早朝には日本に到着しているケースが多いです。転送スピードを上げて、少しでも出品までのリードタイムを短くすることが重要です。

また、オプション(有料)で速達便もあるので、どうしても当日中に送りたいといった状況でも対応可能です。

チャットでのサポートが充実


不明点があったり、ちょっとしたお願いをしたいときはチャットが非常に便利です。メールでは返信されるまで何日もかかりますが、チャットであれば24時間対応してくれるので、スピーディーに悩みを解決できます。

ただし、チャットはもちろん英語を使用しなければなりません。しかし、google翻訳を利用すれば、難なくコミュニケーションがとれるので、意外とハードルは高くないということを認識して頂きたいです。

ブログ記事が豊富


MyUSは業界最大手・ド定番ということもあり、日本国内での利用者が非常に多いです。なので、MyUSの使い方や不明点は日本語のブログ記事を参考にすることが出来ます。

「チャットするのはやっぱり気がひけるな」という方でも、ブログ記事を参考にすることをおすすめします。本当にブログ記事が充実しているので、悩みを解決するのに大いに役立ちます。

デメリット

荷物の扱いが雑


ブログ記事で荷物の扱いが雑という評判が見受けられます。事実、僕自身もその印象を否めません。

例えば、荷物が損傷していたり、身に覚えのない商品が送られてきたり、割とトラブルは日常茶飯事です。

しかし、荷物の扱いに関しては、「梱包材の追加」、「割れ物注意のステッカー」などである程度対応可能です。こちらは合計7ドルなので、このオプションをつけることを強くおすすめします。

差別化が難しい


上述の通り、MyUSは多くの方が利用しています。なので、商品を販売する際、転送料金を抑えることで利益を上げるといったライバルセラーとの差別化は非常に難しいです。

差別化を図るなら、大量発注することで商品単価を抑えたり、安い納品代行を雇うといったように別のポイントで勝負するのが望ましいでしょう。

まとめ


いかかでしたでしょうか?
初心者が転送会社を利用するならMyUSでOKです。理由をまとめると、

・転送料金が安い
・転送スピードが早い
・チャットでのサポートが充実
・ブログ記事をヘルプとして参考にできる


以上になっています。

それでは早速、MyUSを利用して商品を転送しちゃいましょう。
登録はこちらから!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹口 吉大

輸入せどりの攻略法を学べます【感覚でなく論理による手法で再現性99%】欧米輸入&メーカー卸 | 見切り発車で退職→ノウハウ0から開始2ヶ月で月利30万 | 月商450万をウロウロ | メーカー95社との取引経験 | 26歳

-欧米輸入

Copyright© Takeguchi Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.