リサーチ 欧米輸入

デルタトレーサーの使い方【仕入れの判断方法を解説】

投稿日:

モノレート が使えなくなっちゃった...
デルタトレーサーを使ってみよう!
あれ、でもどうやって使ったらいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

本記事はデルタトレーサーが「どういうツールか」や「インストールの方法」などは割愛し、実際に具体例をあげながら仕入れ判断をする方法を解説します。

本記事を読むメリットは次の通りです。

  • モノレートが無くても安心できる
  • デルタトレーサーで仕入れ判断ができるようになる

以上です。それでは、早速本編にいきましょう。

デルタトレーサーの使い方を解説(例1)


では、デルタトレーサーの使い方を解説していきます。

デルタトレーサーで仕入れ判断をするポイントは次の3点です。

  • 月間販売個数を確認する
  • 適性価格とカート価格を確認する
  • ライバルセラーを確認する

順を追って、説明してきます。

月間販売個数を確認する


まずは月間販売個数を確認しましょう。販売状況を確認すると、3ヶ月で29個売れているのがわかりますね。3ヶ月でおよそ30個売れるとしておきましょう。

ということは、1ヶ月あたりの販売数は30個 ÷ 3ヶ月ですから、10個と予測できます。

適性価格とカート価格を確認する


次に適性価格を確認します。先ほどの画面から下にスクロールすると、上記の画面が表示されます。

初めにランキングを確認しましょう。①の部分でランキングの波形がジグザグになっている箇所を見つけました。これは商品がよく売れてランキング上昇しているためです。

では、商品がよく売れている時の価格はどれぐらいなのか②で確認します。すると、8,118円ということがわかりました。

カート価格も確認すると、次のとおり8,118円でした。


つまり、商品価格が8,118円前後であれば、この商品はよく売れるということがわかりました。

ライバルセラーを確認する


最後にライバルセラーの状況を確認しましょう。上記画像を見ると、FBAライバルセラーが5人いて、合計の在庫が30個です。

しかし、ここで見るべきはあくまでFBAセラーです。なぜなら、各セラーの在庫がいくつあろうと、ショッピングカードは順番に回ってくるためです。

ですので、現在の5人に加えて自分1人が参入した時を想定してみます。

先ほど計算したように、この商品は1ヶ月で約10個売れます。その時にFBAセラーはライバルセラー5人 + 自分1人で6人になりますね。

となると、1ヶ月に1人のセラーが販売できる数量は10個 ÷ 6人 で1,666...となります。

よって、数値だけで考えるならば1,2個は仕入れても良いと判断出来ます。

ところが、もう一歩踏み込んで考えるべき点があります。それは自分以外のライバルセラーの参入値崩れです。

先ほどは自分1人が参入するときを想定しましたが、同じ商品をライバルセラーが参入を検討している可能性は大いにあります。

また、現在の在庫は合計30個もありますので、資金繰りが厳しくなったセラーが価格を下げて在庫を捌こうとすれば、瞬く間に値崩れがおきます。

以上の点から、計算上1,2個仕入れても良いという結果が出ましたが、現実的には仕入れても1個、もしくは仕入れを諦めるというのが個人的な答えです。

デルタトレーサーの使い方を解説(例2)


次にもう一つ例を挙げて、仕入れ判断を解説していきます。

この商品を見ていきましょう。野球用のプロテクターですね。


こちらの商品も販売状況を確認してみると、3ヶ月で81個売れています。1ヶ月あたりでは27個売れています。結構売れている商品ですね。

では、ランキングと価格を確かめましょう。


ランキングの波形からも分かる通り、やはり結構売れている商品だと分かります。

その時の価格は5,480円と表示されていますね。つまり、価格が5,540円前後であればよく売れる商品だということがわかります。

では、現在のカート価格はというと、


なんと6,900円ですね...

危なかったですね〜。デルタトレーサーを使う上でここが要注意です。ランキングで示していた波形が現在の価格と一致しているとは限らないという点です。

この点を考慮せずに、仕入れをしてしまうと想定していた価格では売れません。そして、この商品を捌いていくには価格を下げて販売するほかないので、結果赤字となってしまいます。

仕入れた時点で赤字確定という仕入れはなるべく避けたいですね。

まとめ


いかがでしたでしょうか。デルタトレーサーで仕入れ判断が出来るようになりましたか?

繰り返しになりますが、仕入れ判断の要点をまとめます。

  • 月間販売個数を確認する
  • 適性価格とカート価格を確認する
  • ライバルセラーの人数を確認する

以上となっております。最初のうちはリサーチの読み通りになることが少ないかもしれませんが、どんどん経験値を高めてリサーチの精度を上げていきましょう。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹口 吉大

輸入せどりの攻略法を学べます【感覚でなく論理による手法で再現性99%】欧米輸入&メーカー卸 | 見切り発車で退職→ノウハウ0から開始2ヶ月で月利30万 | 月商450万をウロウロ | メーカー95社との取引経験 | 26歳

-リサーチ, 欧米輸入

Copyright© Takeguchi Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.